2017年5月11日木曜日

フルHDのモニターを仮想的なWQHDで使用中

※自己責任でお願いします。出来ない方はそっ閉じしてください。

前置き

27インチのフルHDモニターを縦長で利用していたけど横幅が1080では狭いと感じるようになった。横置きに戻してみるといわゆる「縦が足りない問題」が当然の如く発生した。そもそも横より縦が欲しくて縦長で使っていたことを思い出した。WQHDモニターを購入する資金の調達ができないので諦めていたが、ふと「あれをああしたらどうなるか」と思いつき、試行錯誤していたらできたという話。

やり方

大雑把に書きます。何をしているか分からない場合はおそらく触らない方がよいでしょう。

  1. NVIDIAコントロールパネルを開く。「デスクトップのサイズと位置の調整」を選択し「2」の「サイズ」タブを選び「デスクトップのサイズ変更を有効にする」をチェックし「適用」。
  2. 「解像度の変更」を選択し、「カスタマイズ>カスタム解像度の作成」で2560px、1440pxのカスタム解像度を作成する。この時「テスト」をしてWQHD表示されたらOK。そうでない場合はあきらめましょう。
  3. 「解像度」に新しく作成したカスタム解像度が追加されているのでそれを選択して「適用」。

以上です。あくまでも私の環境での手順であり、くれぐれも自己責任でお願いします。テストではWQHD表示されたけど解像度の変更ができない場合は1のチェックが入っていないか、ディスプレイケーブルが正しくない可能性があります。その他のエラーには遭遇していないので分かりません。

問題点

  • スクリーンショットが撮れない。撮れないというかフルHDサイズに(汚く)リサイズされてしまう。Windows付属もフリーソフトもいくつか試してみたが全滅。スクショの時だけフルHDに戻すしかない状態。録画系も無理かな?昔一度やろうとしてブルスクになったので怖くて試せない。
  • フォントが潰れる。ベクターフォントはきれいとは言えないけど十分読めるレベル。だがビットマップフォントは汚い。ビットマップフォントを指定している一部のWebサイトは見づらい。
  • Webサイト閲覧に関していうと、小さいフォントを指定しているサイトも同様。
  • ウインドウ枠が乱れることが稀によくある。よくはないけど、位置が1px違うだけで発生したりする。微調整できる状況なら苦にならない。

良かったこと

  • 縦に1440pxはとても広い。ブラウザのデバッグコンソールを下に置ける。左に置いた資料とにらめっこできる。
  • 横は1280pxあればいいかなと思っているので、それを2つ置けるのはうれしい。Inkscapeの場合はプレビュー用と作業用を2:3くらいで配置できるので作業が捗る。

その他

フルHDと比べてUIやフォントが小さくなったが1日で慣れた。ほとんどのソフトがフォントサイズを調整できるので問題は小さい。

WQHDではどんな感じで表示されるかチェックしたくて始めたけど意外と使えるのでしばらくこのまま。