2016年3月25日金曜日

個人専用AI

現在は全員が一つのAIにアクセスしているが、将来は個人専用AIがとって代わり、より柔軟な応答が期待できるようになっていくと思う。AI同士の交流による効果も期待したい。AIから抜き取った情報で商品を作るとかサービスを考える企業とかが費用の負担をしてくれるだろう。

考え出すときりがないが、個人情報を相互交換してフィードバックできる仕組みがあれば、行き詰っている人の視野を広げる道を提供できるのではと思う。問題点は多々あるけれど。

検索エンジンにもう少し柔軟性が欲しいなあと思いながら、少し妄想してみた。

2016年3月24日木曜日

AlphaGoを見ながら考えたこと

そろそろ人間をボコボコに叩きのめす研究はそこそこにしてもよろしいのでは?人間を育てるAIは研究されていると思うが、もっと私のような一般人の耳に入るような段階に成長して欲しい。人間を育てるAIの研究から、AIに任せるべき分野と人に任せるべき(人が必要な)分野が見えてくると思う。

AIが育てたプロ棋士が人が育てたプロ相手にどんな碁を打つのか。そんなことを考え始めたら、色々な妄想も広がり始めた。