2015年2月20日金曜日

DATABASE初体験

Webアプリを作ってみたいなぁと思うが欲しいものは既存のものを組み合わせればどうにかなる。Herokuのアカウントを取得したが何もせぬまま時間が経つ。Cloud9からPythonコマンドでHeroku Postgresの操作が出来たので、Blogっぽい何かを作ってDataBaseを使う練習をしてみよう。

2015年2月8日日曜日

Windows10 TPとInkscape0.91、あと筆圧

Windows10アップグレードが無料でできるとのアナウンスがあったので仮想環境にてTP版を体験。インストール時に『準備しています』で1時間ほど待たされた。未確認ながら、コア数の割り当てを2以上にするとハッピーになれるらしい。

調べてみるとOSとしての出来はまだまだということで、とりあえず最近バージョンアップしたInkscapeを試してみた。

タブレット(Intuos2)で鉛筆ツールを使うと描き始めに引っかりがあって心地悪い。OSがタッチ操作に適応しているためだと思われる。試しにWin7までしか動作保障されていないドライバーを入れてみたら直った。AzPainter2で筆圧感知も確認できた。

ついでではあったが古いタブレットが使えることも確認できたので、今回のチェックではWindows10、OK。

2015年2月3日火曜日

CLIP STUDIO PAINT PRO 体験

CLIP STUDIO PAINT体験版を体験した記録。PROを使って漫画を数コマ描いてみた。短ページなのでEXと機能上違いはないはず。

ペン入れの癖が昔と比較して何も変わっておらぬので、自分が描いた絵だとよく分かる。

こんなにたくさん機能があっても…というのが素直な感想。たぶん使い込むことによって「この機能が便利!」となっていくのだろう。使い込めば。

トーンがきれいに出力できなくて試行錯誤した。結局きれいな出力ができなかったのだが、印刷用の設定でWEB用に描いていた為ではないかと思っている。リサイズが嫌い(面倒)なので出力サイズでキャンバスを作成したのが災いしたか。(短ページなら)メモリは十分ある環境なのでこれから漫画を描くときはモノクロ600DPIを選択肢に入れるべき。

WEBコミックにトーンの組み合わせは見栄えが悪く(目が疲れる)、相性がよくないと感じた。今回のものは失敗だが、これも経験値になると思うのでアップ。