2014年8月29日金曜日

二番煎じ

以前出した窓を無くして全面モニターにするアイデアは既出だった。くやしいので、液晶パネルを貼り付けるのではなく、プロジェクションマッピングで映像を映す方式を提案してみる。安上がりで、メンテもしやすいと思う。これも既出かな?映像と実物では有り難みが全く異なるので、使い分けが大切。

アイデアを作る時にすでにあるものを部品として使うことが多々あると思うが、どこからがオリジナルか、その判断が難しい。

2014年8月24日日曜日

全面表示領域型スマホと出遅れネタ

ボタンやカメラ類が表面に存在しない、こういう形のスマホが見てみたいという要求。問題点を上げればキリがないけど。

これを書いていて思いついたアイデア。ホームボタンの変更。裏面に物理ボタンを配置するのではなく、サイドにタッチ領域を設ける方式に変更。

透明太陽電池

GIZMODEさんの記事で透明ソーラーパネルのことが出てしまったので、記事に書かれていない自分の考えていたアイデアを出してしまう。

発電効率を上げるためにどうすればいいのか妄想してみた時に、太陽電池で発電に使われず反射してしまう光がありそうだと思った。そこで反射した光を受け取って発電できるような位置にもう一枚パネルを置けば良いのでは?と浅はかに考えた。いまいちなのでパネルを層にして、上の層の発電漏れを下の層で補う方式を考えた。そのために太陽電池を透明にする必要があるのだがそんな電池の存在を聞いたことがないのでそこでアイデアを捨ててしまったのだが、今回の記事を読んで思い出した次第。

2014年8月16日土曜日

こうもり

数年に一度、自宅のどこかで見かけることがあるコウモリを発見したのでパシャリ。

何をしているのか写真ではわからないと思われるが、もぞもぞと毛づくろいと翼づくろいをしている、かわいい。見とれていて二度もシャッターチャンスを逃す。

大あくびをした後おやすみなさい。もしかしたらハマって出られなくなっているかもしれないので、適当に様子を見ておこう。

肝心のコウモリはダメダメなのに家の汚れはしっかり写すデジカメ。こういう時だけ一眼レフをレンタルしたいと思う。

サイズの比較対象物を置き忘れた。頭からお尻まで約4cmほど。

鳥とか竜とか骨とか

前回の続き。久しぶりに恐竜を描いてみるがひどかったので鳥を練習。骨を想像して描く練習もしてみる。Tレックスとヒクイドリとダチョウがモデル。描けば描くほど問題が増えていく。

2014年8月14日木曜日

二人追加

deviantArtリンク

DavidSequeiraさん。ファンタジー系とデフォルメされた骨がメインと思われるが、そちらよりHowToが参考になりそう。

LiLaiRaさん。犬・狼類、ドラゴン類をたくさん描かれている方。頭の中に骨のイメージが出来上がっていると思われて、こういう勉強が必要なのだと教えられる。

上のお二方の絵を時折混ぜながらの落書き。双方ともに練習不足。おそらく練習の中で最も重要で最も時間のかかるデッサンが必要と思われる。

※頭文字を小文字に修正

2014年8月11日月曜日

二歩下がる

いままでもこれからも、人の絵を混ぜながら自分の求める絵を探すつもりでいる。しかし、今混ぜている絵は個性的で、少し強く惹かれてしまった。描けば描くほど悪い意味で上手くなってしまうのでしばらく息抜き。

2014年8月4日月曜日

百科

手元にある『こどものための百科』をうん十年ぶりに開いてみると、なつかしさと共に自分の描きたい絵はこういうものかもしれないという感じがした。ぺらぺらとめくると安野光雅さんの絵が目に止まった。今は自分の絵の中にこの要素を混ぜてみたいと思い、いろいろと模索している最中。非常に癖があるため、上手く取り込めないと真似で終わってしまう怖さがある。